Top > 全福島賞規定

アワード

全福島賞規定

昭和61年10月 1日 制定
平成20年 7月 1日 改定
  1. 発行者
    社団法人日本アマチュア無線連盟福島県支部

  2. 条件
    福島県内のアマチュア無線局と(を)交信(受信)して交信証[QSLカード](受信証)を取得し、以下の条件を満たすこと。
    ◎A 全福島賞
    福島県内の13市13郡内で運用する市・郡の異なる10局のアマチュア無線局と(を)交信(受信)して、交信証(受信証)を得る。
    ◎B 全福島特別賞(全市・全郡賞)
    福島県内の13市13郡内で運用する市・郡の異なる26局のアマチュア無線局と(を)交信(受信)して、交信証(受信証)を得る。

  3. 申請方法
    1. JARLアワード申請用紙またはその様式に準じること。
    2. 交信証(受信証)の所持は自己宣誓とする。
    3. 外国からの申請にもこの規定を適用する。

      申請書類については、こちらを参照の事。=>アワード申請方法

  4. 申請料
    1. 両賞共にJARL会員は500円、非会員は1000円。
    2. 外国からの申請は、IRC10枚とする。
    3. 申請料は小額の切手で代用することが出来る。

  5. 申請先
    社団法人日本アマチュア無線連盟福島県支部

  6. その他
    1. 交信(受信)は、昭和47年(1972年)4月1日以降を有効とする。
    2. 申請時点で合併等により消滅した市・郡との交信(受信)は、無効とする。
    3. クロスモード、クロスバンド、レピーター等による交信(受信)は無効とする。
    4. 申請者の移動による交信(受信)は同一エリア内に限る。
    5. 希望により、周波数、電波の型式の特記をする。
    6. 交信証と受信証の混合の申請は認めない。

Reload     Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Sun, 07 May 2017 00:31:41 HADT (1624d)