Top > 第36回全福島マラソンQSO規約

コンテスト

第36回全福島マラソンQSO規約

  1. 実施年月日 平成21年2月1日から10日まで
  2. 参加資格  アマチュア無線局及びSWL
  3. 交信相手局 福島県内局は全世界、県外局は福島県内で運用する局
  4. 周波数等  無線局免許状に記載されている範囲内
  5. 参加部門
    ?個人局シングルバンド
    ?個人局マルチバンド
    ?社団局マルチバンド
    ?SWL(JARL準員)
  6. 運  用  通常の交信または受信(SWLのみ)
  7. 得  点  
    ?1回の完全な交信または受信を1点とする。同一局との交信または受信は周波数帯が異なればそれぞれ1回の得点とする
    ?特定の呼び出し符号の局との交信または受信は得点を2点とする。特定の呼び出し符号は毎回支部で決定し発表する。
  8. マルチ   各バンド毎の「得点となる日数」
  9. 総得点
    ?シングルバンド 「得点×マルチ」
    ?マルチバンド  「各バンド毎の得点の合計×マルチの合計」
  10. 提出書類
    ?JARL制定のサマリーシート
    ?無線局業務日誌の写しまたはコピー
    ?同一周波数帯における重複交信または受信の有無を確認した資料。(チェックリスト)
    マルチバンドの場合はバンド毎の資料。形式は自由。
    但し交信局数が10局に満たない場合は提出不要。
  11. 提出締切  平成21年3月20日(当日消印有効)
  12. 提出先
    962-0832須賀川市本町4-1
    JARL福島県支部 高久田 稔
    マラソンQSO書類在中と朱書し、他の物は同封しない事
  13. 禁止事項
    ?周波数使用区分の逸脱
    ?レピータ、衛星の使用
    ?重複部門の参加
  14. 失格事項
    ?提出書類の不備
    ?重複交信または受信を得点とした場合
  15. 表  彰  
    県内局、県外局別に、各部門毎の
    ?1.9MHzから430MHzまでは参加者の50%を入賞とし、入賞者の30%に副賞を贈る。
    ?1.2GHz以上は1位から5位を入賞とし副賞を贈る
    ?入賞者には賞状を贈る
    ?失格を含む全ての参加者に「参加証」を発行する。
    参加証4枚で賞状と副賞を贈る。
    (参加証4枚のコピーか現物を支部へ送付すれば参加賞を発行する)
    ?表彰は「福島県ハムの集い」の席上で行う(出席不能者へは郵送する)
  16. 登録クラブの得点および順位

    福島県支部の登録クラブ構成員およびそのクラブが設置した社団局の得点を集計して順位を決定する

  17. その他
    ?提出書類は返却しない
    ?同得点の場合は最終交信時間が早い方を上位とする
    ?結果は「JARL NEWS」「福島県支部HP」に掲載するが、サマリーシートにメールアドレスの記載があればe−mailでも連絡する
    ?得点が2倍になる特定呼び出し符号は、

    プリフイックスが「JL,JF」とする


Reload     Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Sun, 07 May 2017 00:31:46 HADT (1624d)